実績紹介

コロナ禍の今こそ!台湾ウェブメディアで記事掲載

クライアント名:三重県

台湾のインバウンドプロモーションで日本へ行って取材ができるKOLやブロガーを探すことが出来ない今、ウェブメディアは大きな一つの選択肢になるかと思います。
予算さえあれば台湾の各著名ポータルサイトでの掲載が保証されます。

財団法人Taiwan Network Information Centerが発表した「2019台湾インターネットレポート」の調査報告結果では、台湾全国のインターネット人口はすでに1898万人にも上り、かつてインターネットに接続したことがある人は89.6%と推測され、「ネットサービスで求めること」という項目では、メッセージの送受信以外に最も多かったのはネットを通じてニュース情報を得ることでした。

台湾インターネット使用率グラフ
インターネット使用経験人数と比率

台湾インターネット需要のグラフ
「ネットサービスで求めること」でニュース情報が2位
上記ともにTaiwan Network Information Centerより


このように台湾人はインターネットの使用が習慣化されており、日本への旅行の計画段階でもネット上で観光情報を収集します。
ブロガーをフォローする人も多く居ますが、そのまま関連ワードを検索する人がやはり多く、検索結果で出てきた観光ニュースを見て旅行計画の参考にしています。

弊社で取り扱うウェブプロモーションの一部を、三重県の事例を交えてご紹介します。

・ペイドパブリシティ
費用を支払いLINE TODAY、Yahooなど有名なウェブサイトでニュース記事広告を掲載します
比較的少ない予算で掲載が保証されるので、コストパフォーマンスが高いウェブプロモーションと言えます。
三重県の掲載実例:親子同歡 來去三重縣體驗速度冒險之旅
ここ数年台湾でも国外親子旅行の人気が高まっており、三重県内の新しい施設を親子というテーマを中心に編集し報道しました。
實際掲載されたメディアはlinetoday、yahoo新聞、yahoo旅遊、Pchome、yam、新浪の6社。

・ニュースリリースの配信
記者が興味を持つと予想される内容をピックアップし、記事を作成、インパクトのある写真と共に、弊社と付き合いのある台湾国内の各メディアに対しニュースリリースを配信します。
三重県の掲載実例:IG必打卡!盤點日本三重縣4個私藏秘境大公開(LINE TODAY)
台湾人が海外旅行の際に特に好きな「インスタ映え」に焦点を当て、三重県の写真映えする観光スポット各地を、”日本人に人気の隠れ家的インスタ映えスポット”としてパッケージし、メディアの注目を集めることに成功しました。
實際掲載されたメディアは中時電子報、Japan Walker、時尚家居、line today、yam蕃薯藤、工商時報、Pchome、新浪、太陽網、大紀元など10社に上りました。

LINE Today繁体字ニュース

日本の古い町並みの写真が載ったウェブニュース
LINE TODAYの記事

訪日インバウンドプロモーションに関わるインフルエンサー、PR、メディア掲載、Webマーケティングなど様々なサービスを提供しています。
ご相談だけも承りますので、ご興味ございましたらお問い合わせよりご連絡下さい!

ちょっとしたきっかけでご当地の情報が台湾でバズるかもしれません!

Page Top